予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

  • 作者: ダンアリエリー,Dan Ariely,熊谷淳子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/11/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 31人 クリック: 417回
  • この商品を含むブログ (153件) を見る


 昨今流行の、行動経済学の本。人間というのは古来からの経済学が前提としているような「合理的な行動を必ずとる」ものではなく、(経済学の常識からすれば)不可解な、不合理な行動をとるという。
 本書ではそんな数々の不合理な行動を、実験結果などを通して紹介している。
 行動経済学や行動心理学の本を通してこれらの概要は少しは知っていたつもりだが、本書の面白さは、人間が単なる不合理な行動をとるだけでなくそれらが「予想どおり」だということを突き止めている点だ。 言ってみれば「だましのテクニック」にも応用できる。 「多くの人間はこういう状況の時に、このような不合理な行動をとる」と把握できるのだから、マーケティングの人たちがこの学問に飛びつくのも判る気がする。


 まずは不可思議な読み物として手にしてもよし、商売に活かすきっかけを求めて読んでも良し。 多くの(基本的には経済活動を行っている)人たちに勧められる本だと思った。


.