特に大ファンというわけではないのですが、テレビで時々見ていた『ママと恋に落ちるまで』。(以下ネタバレありです)

Season 8までの大まかなストーリーは知っていました。

この前たまたまAmazonのプライムビデオで最後まで見られることを知り、ファイナルシーズンをざっと見ました。

ざっと、、、というのは前半、あまりにもバーニー(Neil Patrick Harris)とロビンの結婚式にまつわるエピソードがだらだらしていたから。

でも、「ママ」が魅力的で、ママが出てくるところはしっかり見ていて、気がつけばいつのまにかバーニーよりも好きなキャラクターになっていました。

なのにあの最終回!

ちょっとひどい。

いや、最初からちゃんと見ていたファンにとっては納得が行くものなんでしょうか?

だったら、こんなに延々とバーニーとロビンの結婚式の話、する必要なかったのでは?いろいろ破綻している気がします。

と思っていたら、DVDにはもうひとつのエンディングがあったみたいです。

www.youtube.com

トレイシーをもっと見たかった!

Season 9( Final)で一番好きなエピソードはトレイシーが主役のHow your mother met meです。

最後の亡き恋人からの最後の誕生日プレゼントのウクレレで歌う『La vie en rose /バラ色の人生』は胸に迫るものがあります。この女優さん、クリスティン ミリオティは、演技も歌もすっごく上手いと思います。…と調べたらミュージカル女優でした。

納得です。

www.youtube.com

 

 

同じ頃に収録されたと思われる下のインタビューでは全く別人のような話し方です。

さすが!

How I Met Your Mothers Cristin Milioti Reveals She Was Almost Arrested Because of Her Drunk Personality | E! News