どうも、こんにちは。

トイレ掃除をする、イエローハット創業者・鍵山秀三郎さん81歳。

鍵山氏はトイレ掃除をいつも素手で行っているそうです。それをなんと53年間も続けているらしいのです(゚Д゚;)


81歳創業者はなぜトイレを素手で磨くのか? | 日本のトイレは地球を救う | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

【トイレ掃除をして傲慢になった人はいない】

お客様からの信頼が絶大になりました。よその会社の社員とは全然違うというふうに、お客様が見るようになった。たとえば、うちが商品をお客様に納める際に、普通は商品と伝票に記載された数が合っているかをお客様がチェックするのですが、うちはノーチェックです。うちの社員はごまかしたりしないという信頼があるからです。

お客様への対応で何かが変わったのでしょうね。一人に対してどれだけ誠心誠意お答えすることができるのか?心が変われば結果が変わりますね。

そういえば私も、高校時代、野球部でグラウンドと隣接するトイレを3年生が掃除してこいって監督に言われてイヤイヤやってたっけなぁ・・・。

今となってその意味が少し分かってくるもので、当時は分からないんですよね(笑)